スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

4/30東京街宣参加

2011-05-02
 
 4/30、集団ストーカー被害者の会千葉の主催による東京錦糸町での街宣に参加してきました。自分としては初めての街宣、またこの集団ストーカー犯罪の被害者と認識してから、初めて電車で東京に行く事に正直気の進まないものでした。当日は緊張と振動、痛みのハイテク攻撃でロクに寝ていない状況でした。親に少し離れた館林駅に送ってもらい、そこから東武線に乗り、錦糸町に行きました。最初の車から、駅のホーム、電車内に数多くの工作員と思われるアンカリング、ガスライティング、ノイズキャンペーン要員が配置されていました。驚いたのは駅のホームで側頭、耳に痛みを生じる加害波を感じ、その方向に振り向くと、少し大きめのカバンを置いた若い女がいました。こいつが怪しいと思い少し離れると痛みがスーッと引く感覚がありました。電車に乗ってもこの痛みは続き、位置を変えたり、席を変えたりしても変化がありませんでした。こいつだと目を付けた人物が途中で降りていなくなっても痛みが変わりません。このなぞは恐らく、携帯用の加害波装置を複数の人間に持たせ、入れ替わり立ち代わりターゲットの周りに置いていると考えると理解できます。実際に必ずエックスBOXくらいの大きさのカバンを持った人間が複数います、全部がそうじゃないでしょうが。そして、ガキが例の「アー」「キャー」を叫びまくります。「サングラス」(街宣用)「北千住」(自分が降りる駅)等を仄めかす工作員も複数いました。ミーティング会場に到着し部屋に入っても側頭の痛みは続きました。自分の座っている位置を捕捉して当てているようです。トイレに立つと途端に無くなります。
 
 錦糸町の駅の前にて街宣活動を行いました。思った通り工作員の山でした。自分に対する、アンカリング工作員が半端なく多く感じました。ゴールデンウィークと言う事もあり、普段より人垣が多かったようです。街宣の演説は初めてなので緊張するかと思っていましたが、案外緊張しませんでした。自分の拙い演説を諸先輩方は褒めてくれて、非常に感激しました。後で聞いてみるととても聞けたようなものでなかったです。内容の吟味と場数をこなすことが必要です。諸先輩方の演説は堂に入っており、大変勉強になり、奮起を促される思いでした。この集団ストーカー被害者の会の方々はローるプレイングゲームに例えると、レベル10~15の勇者です。雑魚のモンスターやスライムなど相手にしていません。自分は、レベル2ぐらいで皮の鎧に皮の盾、木の棒が武器といった感じでしょうか。スライムごときに悪戦苦闘しています。いつもいる地元の森から出て、電車に乗って遠出して、東京というダンジョンに入って行くと、半引きこもりの自分にとって半年分くらいの加害工作を1日で受けたため、一挙にレベル5くらいにアップしたようです。

   bdcam 2011-05-02 04-19-08-829

 









今回、参加にあたり、kingufisherさん、プラムさん、レックスさん、遍照さん、時水さん、高〇さん、参加されたすべてのメンバーに感謝をいたします。お世話になりました。これからもよろしくお願いします。



 5/1、近隣の加害住民に対する、アンケート調査を行いました。明らかに加害行動を行う集団ですが、すべてこの犯罪に関してしらを切っていました。虚偽の供述です。そして、回っているとタイミングを合わせて帰って来てアンケートを取ってくっれと言っているようなものでしたw。この活動は始めたばかりですが、こういった活動をする事により周りの変化以上に自分の内的な変化が目覚ましい事に気づきました。戦うモードにシフトアップします。

スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。