スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

集団ストーカー被害にいたる経緯 近燐住民による加害工作

2011-02-08

我が家がこの地域に区画整理で移転して来て間も無く(約1年後)、南東側の向かいにK山家が
越してきた。その頃から、そこの住人(妻の方)が異常なほど短気でしょっちゅう娘を怒鳴り
ちらしていた。その声は誰が聞いても頭がおかしい人間と判断でき、自分を含めた家族や知人
はあまり関わらない様にしていた。そのK山が引越ししてきた当初から自分が家から出入りする
時等に電気を点けたり消したり、窓をピシャット閉めたり、でかい音や声を出したりしていた
のだが、ほぼK山(のババー)単独でやっていたので、触らぬき〇がいに祟りなしを決め込んで、
20年間あまり無視をしていた。

自宅周囲が加害組織またはその協力者で占められて、この様な大規模で組織的な加害工作が始められた


近所の住民がS籐を中心としたカルト宗教の信者またはその協力者と思われる


2007~頃になると、K山は自分が外に出ると、家の駐車場横に立って、何か作業をする振り
(いわゆるガスライティング)を盛んにする様になった。正直、そのような行動にまったく
意味が見出せず、腹が立ったが、き〇がいに関わりたくないので無視をしていた。
(そのため動画、写真等の記録がない)

2008年になって向かいの空き地に、N島が越してきた。建蔽率を無視したかの様な敷地いっぱい
に家屋が建つのを見て、家の庭の景色と風通しが悪くなるのでがっかりしたのだが、まさか創価
系工作員が越してきて今この様な凄まじい攻撃を受けるとは夢にも思わなかった。

向かいのN島のばあさんと思われる人物により庭の木を折られる


向かいのN島の人間によるこちらの動きに合わせて電気の点け消しの嫌がらせ


2008年、モビングによって、館林市のカ〇ピスをやめた時、K山の加害行為がエスカレートしだした。
不定期休の職場であったが、辞めた翌日からK山のババーが自分が奴の家の反対側の部屋にいるにも
関わらず聞こえるような大声の怒鳴り声が聞こえてくるのである。突然辞めてしまったので親にも言わず、
暫く山に行ったり、公園で時間を潰すのだが、出掛けるタイミングに合わせてK山は家の駐車場に面した
(K山の)台所で不必要なデカイ音を立てたり意味不明な怒鳴り声を上げたり、日頃からキ〇チガイと
思っていても、本当に心の底から腹が立ち、被害ノートを作成し始める。

カ〇ピスの時の職場の人間(仲悪い)が自宅にやってきてビラ配り


カ〇ピスを紹介してきた派遣会社の担当「大作」さんの名刺
daisaku01.jpg

スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。