スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

その後の経過

2011-11-19
 現在、大阪にて暮らしていますが、前回からブログの更新間隔が開いてしまっています。別にこの被害が無くなった訳でもなく、淡々と日々の加害に抗しています。最近はtwitterで意見を上げることがメインとなっております。
今回の鍬ジジーの案件ですが、一度訴状の書き方を訂正するよう地検の担当者に言われ、書き直して送り直しています。残念ながら未だ受理には至っておりませんが、頻繁に地検の担当者に通電をして、この案件の進展具合の問い合わせや自分や他の被害者が受けている、この犯罪についての報告をしています。今この場での詳述は控えますが、ここに来てかなりいい傾向になりつつある空気を感じ取っています。もしこの案件が不受理や不起訴の流れならこれだけ時間はかからないと思います。楽観視はできませんが、それだけ確実にこの犯罪が単純な近所の諍いであるとの結論に至らない証拠を得ていると確信しています。もし、不起訴や不受理の流れなら高検や最高検に粛々と持って行くだけです。この犯罪がそう単純に解決するとは思ってませんし、覚悟はしています。

 日々の証拠保全は欠かしません。膨大な記録量となっています。今までの自分のメインの活動と言える動画の編集は中々おろそかと成っていて、公開をしていません。現在、訴状を提出している立場を踏まえると、多少は考慮せざるを負えないとも言えますが、そういった事も含めてまた精力的に活動を再開していきたいと思います。

 ご存知のように、この犯罪の被害者となると日本全国だけでなく世界中どこに行ってもこいつ等係の付きまといから逃れる事は難しい現状にあります。自分はこの被害を認識して以後、群馬県以外にも東京、埼玉、栃木、神奈川、奈良、大阪、和歌山、京都、兵庫等様々な地域で行動をしてきましたが、いずれも明らかにこいつ等の執拗な動員、付きまとい、聞えよがし(仄めかし)、電磁波等ハイテク被害を大々的に受けています。これは自分が全国的な(集ストの)防犯ネットワークにて、自分のあずかり知らぬ場所、人員に自分のありとあらゆるデータを風評として回されている事をつぶさに証明している事と思います。その膨大な記録が残っています。そして、この関西の地で多くの加害者だけでなく被害者と接することで見えて来た物があります。

 オリンパスの件で一般の人の目にもこの集ストという犯罪がメディアを通して曝されています。まだ、終盤とはいかないかも知れませんが、ここ数年来の雰囲気からするとかなり進展している感が伺えると思っています。白バラ通信の高倉先生の事もあり、流れは創価学会を主体としたこの犯罪に対する被害者の集団訴訟となる事は間違いありません。自分も他の多くの被害者も考えていますが、今いったい何が必要かをぜひご自分に問うてください。復讐の御旗はすでに掲げられています。被害者の皆さん、一緒に頑張りましょう。



11/20 広島街宣
 12:45集合 場所:広島市八丁堀交差点付近
「広島被害者の会」

12/7 福岡街宣
 博多駅中央改札口前に11時集合、街宣場所は、千代町です。
「福岡県被害者の会」



スポンサーサイト
tag :

5.14 第一回 高崎 街宣のご報告

2011-05-15
 去る5/14、私の地元群馬県にて、初の街宣を執り行ってきました。その事についてご報告申し上げます。都心や周辺の会メンバーによる数々の街宣活動に比べますと、地方都市のの事情もありまして、人影はまばらでございましたが、自分も含め、こうした活動が初めての方も多い中で、皆様素晴らしい演説を聞かせていただけました。これは十分、効果があり、成功と申して差支えないものと存じます。会ネットワークの「集団ストーカー犯罪」の周知活動といたしましては、今後続く地方への展開の踏み板となる事と期待をしております。

 遠方よりご参加いただいたKF様、ご参加いただいた皆様、先だっての千葉の皆様、ご自分のブログ、HPにて紹介、宣伝をしていただいた、多くのメンバーの皆様には感謝の念がつきません。誠にありがとうございました。

P1000317_02.jpg













・集団ストーカー被害者の会 北海道ではのぼり旗を掲げた周知活動、ポスティング等精力的に活動を行っています。詳しくは、集団ストーカー被害者の会 北海道 HPにてご確認ください。

・「神奈川県被害者の会」では6月12日(日)にJR横浜駅前で街宣を予定しいます。
新生神奈川県グループでの最初の街宣となります。



 これをお読みになった、被害者の方々、また、社会の病理の存在を認識し憂いている方々へのお願いがあります。私たちの集団ストーカー被害者の会の活動にご賛同の意思がお有りでしたら、ぜひこちらを参照してご協力よろしくお願いします。


 
tag :

アンケート調査後の見解

2011-05-06
 今回、こうした、アンケートを実施いたしまして、多くの不作為と不自然さを如実に証拠として記録できたと思います。近隣住民の要求である、プライバシーに関わる動画、地図等の記載はその性格上非公開の扱いとさせていただきました。何より、先方の要求を受け入れておりますが、先方は、こちらの要求のごく一部しか受け入れておらず、これ以上の譲歩は必要ないと考えています。騒音に関しても明確に騒音元の一つとして認識しているためやんわりと抗議しましたが、まったく聞き入れてもらっておりません。何か不都合等ありましたら、いつでもお知らせください。主張する内容に整合性があり、納得するに十分な場合はお聞きする事は吝か(やぶさか)ではありません。

 何よりも、この動画は主観によるテロップを排し、画像処理以外の編集をしていません。プライバシーに関わる氏名等は消してあります。この動画に不都合があるという事ならば、すなわち、この動画での振る舞いが不都合であると考えてもよろしいと言う事にあります。何度も言うように自分は、多くの不可解な、監視、付きまとい、騒音、威圧、偶然とは思えない頻度とタイミングによる、近隣住民の自分に対する行動、得体のしれない機器を使った身体への虐待状況等を数多く経験し、社会生活全般に渡って危急を生じ、このままでは生きていく事すらままならないために始めたアクションでもあります。そして、その実情に対しての調査を平穏な態度にてご近所様に協力をお願いしたにすぎません。また。法的な手段による対抗措置を前提とした証拠保全をしています。不都合があれば、どうぞ法的な対応をなさっていただいて結構です。
 
 今回、明確に確信を得たのは、自分が何の理由による物かは判らないが、どうやら地域のセーフティネットによる防犯上の危険人物として登録されているのでは無いのかという事です。(こちらを参照*1*2)もし、そうであれば、何の犯罪歴も無い一市民である自分に対する、明確な人権侵害であるため、明確に告発の対象となり得ます。監視等はプライバシーの侵害であり、付きまといは人物が特定されれば現行のストーカー規制法でも対応できるようです。そしてその特定はかなり信ぴょう性の高い証拠として保有しています。この記事を書いている最中、いつもやって来る騒音バイクが来ました。これも一度や二度では無く、因果関係を疑っています。上げればきりがないのでこれ以上ここでの言及はしませんが、十分に客観的証拠性を有する数多くの記録を保有しています。

 被害者はまず、動画を見ていただき、ご自分の状況と符合する場合、このアンケート調査をぜひご自分の地域でされる事を強くお勧めします。これをする事は法的に何ら規制はありません。あくまでも犯罪の存在を調査する善意に基づいた活動にすぎません。アンケートに答えられない場合はその理由を聞いているだけです。そして、カメラやICレコーダーで状況を記録する事は法的には何ら問題はありません。それが問題なら、防犯カメラはこの世に存在できません。しかしながら、故意に公共の風俗に反する画像を隠して撮ることは盗撮として告発される可能性があります。そうした場面に遭遇した場合は撮影を辞めるか、カメラの画角をを背けてください。もし、指摘された場合はこれは証拠保全のためにやっていると説明し、法的に問題無い事を説明してください。その点は動画をご覧頂けば非常に明瞭であると存じます。

 何度も言いますが、自分を含めたこの犯罪の被害者が日本のみならず、世界中に明確に存在し、声を上げ始めている方が大勢いる状況になっています。私の動画、ブログ以外にも俊逸な情報を発信されている方が数多くいます。近隣を中心としたセーフティーネット、公的機関、多くの企業が関わっているのは間違いないとの確信を得ています。

 また、世界政府、イルミナティーといった世界の巨大な陰謀の存在を指摘する多くの方がいます。これは個人的には信憑性のある情報として理解しています。しかしながら、被害者である一一般人の立場からすると、この事への言及、及び追及は自分に向かう犯罪の対象の拡大作用につながり、何を持ってこの犯罪に対して具体的に対抗手段とするかを暈してしまう傾向があります。実際にこの犯罪の主犯と思われる団体はそれら世界の団体と繋がっている事は間違いないでしょうが、いわば業務提携にすぎないと思っています。例えるなら、キリンビールがバドワイザーと提携しているため、安価にて国内でバドワイザーが飲めると言う事と同じ原理と理解しています。
 
 多くの人員を投入して、多くの加害行動と思われる事象を追行し続けるのは、先に言及したストーカー規制法、その他、各種の法律への抵触を避けるための方法と理解しています。一つ一つを見れば現行法で十分対抗可能な多くの確証もあります。一説によると、この集団ストーカー犯罪は社会の病理として存在が際立っているため、関係諸機関が内偵を始めていて、この犯罪を世に出し、収束へと向かうのは時間の問題ではないか、との情報も聞こえてきます。日本は法治国家であり、先進国の筆頭です。そのような世界をリードする立場にありながら、この様な病理が実質的に存在し、運用されているなら、明日から国家運営は確実に落日に向かい、ひいては国家としての存在すら難しくなる事でしょう。

 これをお読みになった、被害者の方々、また、社会の病理の存在を認識し憂いている方々へのお願いがあります。私たちの集団ストーカー被害者の会の活動にご賛同の意思がお有りでしたら、ぜひこちらを参照してご協力よろしくお願いします。



・集団ストーカー被害者の会 群馬では5月14日午後1時群馬県高崎市JR高崎駅東口にて街宣を予定しています。参加希望の方は、被害者の会群馬のHP左のメールフォームに、名前(HN可)、居住地、メールアドレス、簡単な被害の報告を記入して送ってください。
                       
                     bdcam 2011-05-02 04-25-54-225



tag :

近所の住民への被害アンケート実施

2011-05-06
 集団ストーカー被害者の会ネットワークでは各支部、会員がそれぞれの地域でこの集団ストーカーという悪辣極まる犯罪に対抗する実践的な試みを行っています。今回、集団ストーカー被害者の会 群馬では近隣の住民への被害に対するアンケートを実施しました。その活動を報告します。

近所へのアンケート調査 01
近所へのアンケート実施 02
電話で未記入の理由を聞く
近所へのアンケート実施 03
近所へのアンケート実施 04
近所へのアンケート実施 05
近所へのアンケート実施 06

このアンケートをご自分の地域で実施希望の場合は、集団ストーカー被害者の会ネットワーク
或いはこちらのメールフォームよりご連絡ください。これを行う事に対し加害組織側も対策を講じていくと思われます。レクチャー等必要な方はご連絡ください。




tag :

チラシ配り

2011-04-28
 4/27早朝、集団ストーカー啓蒙チラシを近所に配って来ました。早朝にもかかわらず、公園で自分に対して最初期に集団ストーカーを仕掛けて来た張本人で、2軒先の家のT橋がガスライティングを仕掛けてきました。大声で挨拶をしてチラシを渡しましたが、案の定集ストなど知らないとうそぶいていました。明らかな虚偽の証言として動画に記録されています。少量の印刷のためすぐに配り終わってしまいましたが、今後も続けていきたいと思います。思ったより多くの住民が住んでおり、その中の工作員も数多いと思われます。動画にあるカルトナンバーと呼んでいる、(連番、繰り返し、鏡数字、2ケタ、3ケタ一緒等、アンカリング工作を受けると嫌でも目が行ってしまい存在を認識せずにはいられない)ナンバープレートを付けた車両を数多く目撃しました。その後すぐ近所を散歩しましたが、多くのアンカリング、ガスライティング工作員、警察車両が現れました。自分が前を通るのに合わせてドア閉めやシャッターを開けたりするノイズキャンペーンも多く受けました。一つの地区にどんどん信者を送り込み、ターゲットを選定して自分たちのまとまりや潜在的脱会者への見せしめとして利用する実態がそこにはあります。日本全国、ひいては世界中で行っている事でもあります。不幸にもこんなもののターゲットとなってしまったからにはこのまま死を選ぶより、この事を社会に認知させ、撲滅するのが使命であると言い聞かせ活動に邁進したいと思います。
   
   
   
   



・集団ストーカー被害者の会 群馬では5月14日に街宣を予定しています。場所等、決定し次第報告いたします。参加希望の方は、こちらのコメント欄か、gstigunmaのHPのメールフォーム欄から連絡をください。

・集団ストーカー被害者の会・千葉が4月30日(土)に錦糸町で街宣&懇親会を開催します。詳しくは集団ストーカー被害者の会・千葉HPを参照してください。

・「カンパのお願い」よろしくお願いいたします。



tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。