スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2011年2月7~12日

2011-02-10



2010年2月12
相変わらず、朝から、両耳、側頭がビリビリ痛い。朝シャッターを開けるとき、向かいのN島の2階のカーテンをめくるガスライティング。今日は、どうしても出かけなければならず、出かけた。案の定というか、予想を上回る動員数。一体、俺一人にどれだけ全力で来るのだ?銀行でマスクの外人(南米系。群馬にいっぱい居ます)がヘイ ユー!(英語圏の外人を装っているらしい)と喧嘩を売ってきた。(距離が離れているので非常に不自然)無視してATMに行ったのだが、車載のカメラに面白い映像が映っていた。(*抜粋編集7:08~)
集団ストーカー ちょっと出かけただけで大量動員 2011/2/12-1


家に帰ってからも、隣の接骨院のドアバンバンキャンペーンが凄まじかった。今日から接骨院の監視ビデオを外に出したので、音圧が伝わる映像が撮れている筈である。



2010年2月11
朝から両耳がビリビリ痛い。部屋や家での位置を変えると一瞬収まるのだが、数十秒でまた襲ってくる。部屋の定位置(机に向かって座っている)に居ると照射レベルが固定され非常に苦痛である。この非道な装置が設置され、容赦なく攻撃される場所は隣の接骨院と向かいのN島と思われる。常に24時間監視され、行動や生活に合わせて工作、攻撃をされるのだ。1階のキッチンや他の場所に移動しても、振動、痛み、気持ち悪さが起こる。移動した瞬間、これらの症状は一瞬消えて、また再び始まる。これは明らかに身体を原因とした病的症状ではないのだ。大体、体は元気なのに、この様な症状が半年以上も続く事はあり得ず、今まで生きてきてその様なことは一切無かったことなのだ。
 午前中、お袋に頼まれて按摩をしてあげたのだが、その最中もずっと、ビリビリと痛みが続いた。斜め向かいのK山の窓は恐らくここ半年位ずっとシャッターが閉まっている。嫌がらせか、或いは家に対する印象操作(K山が危険人物と隣合わせに居るとのアピール?)意味は分からないが、非常に腹が立つ。どう考えてもキ〇ガイはK山である。大体、周りはほぼ全て加害組織かその協力者で占められているのだ。まさにやりたい放題やられている。 朝、夕新聞を取りにいく時のガスライティング。人や車(連番車両)、一時期のピークに比べると大人しいが、相変わらず酷い人相をした人間がたくさん現れる。隣の接骨院が休みだったので、客を装った創価の工作員のノイズキャンペーンが無い分静かではあった。
02110952_02.jpg



2011年2月10日
相変わらず、朝から 低周波振動、電磁波と思われる両耳、側頭部の痛みがある。いつものガキ工作員(声が一緒)の奇声を合図にした複数の工作員のストリートシアター、接骨院での特大ドアバンの集中攻撃。あまりに腹が立ったので窓を開けて撮影すると、急に静かになってしまった。それだけ明らかな証拠を残すことに対する恐れがあるのだろう。こちらが動画を編集していると低周波振動波や電磁波の照射が増大する。激痛や苦痛に耐えて動画を Youtubeにアップする。これの繰り返し。強弱の差こそあれ、この虐待は24時間、既に9ヶ月にも及んでいる。それにプラスしてローテク系の工作である。加害組織人員の奴らがどれだけ悪辣で姑息で恥知らずのキチガイ集団かと言うことを思い知らされている。これは決して他人事では無いのだ。日本に暮らす日本人なら誰でもこの集団による虐待の被害者となり得るのだ。ビデオで撮れて分かりやすい物はいつでも撮影の即応体制でいれば被害は減る傾向にあるが、証拠の残りにくい物に関して依然加害が続き安い。奴らは、こちらの一挙手一投足を監視し、それに合わせた工作を多人数で仕掛けてくるのだ。また、このブログでも埋め込み Youtube動画が白くなって見れないようになっている。



2011年2月9日
早朝、ごみ出しに行く。相次ぐ動画のアップとこのブログの効果(殆ど一般には知れて無いが工作員が常時監視している)かごみ出し時の加害工作が皆無である。たまに、ガスライティング車両が通るくらい。向かいのN島の工作車両のトラックのナンバーが外されていた。画像参考。
電磁波、低周波振動、通常のノイズキャンペーンでは隣の接骨院の客を装った創価工作員の特大ドアバン、また公園でのガキ工作員の奇声が散発的に復活している。

20110208njnumber_02.jpg

公園での子供工作員の奇声2011/2/9



2011年2月8日
今日も朝から晩まで1日中、加害工作のオンパレードである。電磁波、低周波、超音波、盗聴、盗撮、ノイズキャンペーン、ドアバンバン、ガキの大声等いつもの工作員が飽きもせず1日中監視して、生活に合わせて工作を行ってくる。自分の場合、世に出て働き出してから(或いはそれ以前)ずっとこのカルトを中心として在日、ブラク連合体に粘着、ライフストーキングをされて来たと思われる(後日記)。ここのところ特筆すべきは、日中のキャンペーンでは飽き足らず、夜中の新聞バイク(を装った)工作員の完結的なガスライティング(ノイズキャンペーンを兼ねる)、踏切を鳴らしすだけ(電車来ず)のガスライティング早朝から、偶然のハプニングを装ってノイズキャンペーンをするストリートシアターをやられた。

朝からエンスト工作




2011年2月7日
今日も朝から晩まで、耳の痛み(高周波)、振動  (非可聴域の低周波振動) (低周波音被害) 攻撃に
苛まれている。
 この攻撃は家のどの位置にいても十数秒で補足されてしまい、逃げ場がない。プラスして通常の
ノイズキャンペーン(隣の接骨院、裏のテナントからのドアバンバン、集スト工作員、子供工作員の奇声、
爆音車両、族バイク、原チャ、うるさいエンジン音等)の工作を受け続けている。
 一時期より多少減った感があったのだが、ここの所、 Youtubeに大量の動画をアップしていてまた、被害
が激化している。

深夜に鳴る踏み切りとそれに合わせる工作員




関連記事
tag :
コメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/09/26 13:52] | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/01/19 00:07] | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://masurao2631.blog.fc2.com/tb.php/22-3648ea40

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。