スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2011年3月14日

2011-03-15


 ここ2~3日電磁波、超音波、超低周波の照射がすさまじく、側頭部、耳、頬の上部に耐えざる痛み、足元と上半身から頸部へのビリつき感、熱感が酷い。居ても立ってもいられない。寝ても、鼓動が異常に高鳴り苦しい。これを当たり前の様に行い、平気な顔をしているカルト信者、集スト共は死して地獄行きは当然としても生きながら同じ苦しみを与えてやりたい。被害者の共通の思いである。
 他の被害者のブログ、mixi等の日記を読むと、この未曾有の大災害にもかかわらず、加害工作、動員数等が激化している傾向があるようだ。被害者全員では無いだろうが、自分も含めて、このような時期に一般人のターゲットに対する姿勢は取りも直さず、加害組織の危機感の現れと見受けられる。何か(工作)をしていないと不安でしょうがないんじゃないかと思う。カルトの中でカルトの価値観で思考(停止)、行動をずっとしていると、我々一般人にははかりしえない思考様式があるらしい。それは良心や正義感、やさしさ、思いやりや同情といった世間一般の感情とは一線を画すものだ。自分たちのやっている事、信じている事が正しいと思うなら、堂々と名乗ってやればいい。素性を隠してこそこそと酷いいじめ、虐待、嫌がらせ。そんな事が正義と心から思っているなら、まさに唾棄すべき集団である。




03141544cult_01.jpg

03141545cult.jpg

03141544_03.jpg









関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://masurao2631.blog.fc2.com/tb.php/39-390c0c0b

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。