スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2011年3月15日

2011-03-16


 
 今朝、家は第2グループと勘違いしていて、停電は無いと思い、完全に不意打ちを食らった感じで停電になった。PC、監視カメラ、その他電源を落として置きたかった機器が全部落ちてしまった。東電に電話しようと思ったが電話番号を控えてなかった。まあ3時間位だからいいやと割り切って少し仮眠することにした。ところで、テクノロジー系の攻撃について、淡い、いやかなりの期待を持っていたのだが、結果は全然普段と変わらず、超音波、 超低周波振動が感じられた。自家発電(エコキュート)だからだろう。
 外がうるさくて、目が覚めるといつものストリートシアター、ノイズキャンペーンが始まっていた。急いで、監視カメラをセットして、外を撮りだしたが、うちの前で大渋滞が起こっていた。ガキが「あー」「あー」言っていて、車もお馴染みの集スト車ばかりだったので、すぐにストリートシアターと思った。程なくして、呆気なく渋滞が消えた。
 午後になると、いつもの子供工作員が集団下校をしていて、「あ」「まてー」「バイバーイ」「じゃねー」「なにおー」等大声で叫びまくっていた。それに合わせて、いつも来る防犯パトカーがガスライティング。

         

 3時過ぎると、ドアバンバン工作員が大挙して押し寄せてきて特大ドアバンを繰り返す。頭に来たので集スト禁止パッチを西側の接骨院に面した窓に貼り付けた。最初、内側から貼って、携帯で腕を伸ばして、外からの見栄えを撮影したが、ミラーフィルムを貼っているので、なんだか分からなかった。今、あたかも、まるで何も遮る物も無い空間に暮らしている感覚が当たり前になっているが、ミラーフィルム+ミラーレース+アルミブラインド、遮光カーテンを付けているので、普通なら、プライバシーが守られて当たり前の装備なのだ。つい2年前までそういった感覚で暮らしていた。いかに創価が一般市民の生活を脅かす存在かが如実に現れている事例である。

03151509B.jpg

 夜中、ビデオを回収する時、接骨院の2階からの右の部屋に接骨院のカミサンの方にタイミングを合わせたガスライティングを食らった。やらずには要られないということか?

 



関連記事
tag :
コメント:
被害者です。なんと、家の前にも、整骨院があり、アジトらしい雰囲気がぷんぷんです。
こりゃー、案外、全国的な現象のような気がします。
つまり、被害者の近くには、アジトとして整骨院をおく。
これが、パターンなのかもしれません。
正直、家の場合と、恐ろしく似た環境なので、びっくりしました。
また、なぜか、家の前も、ガソリン給油で、毎日、渋滞させられています。生活妨害です。
工作員が多数並んでいるのは、確かです。

あまりにも、似た環境でおどろきました。




[2011/03/22 01:58] | 烈士 #E6kBkVdo | [edit]
> 被害者です。なんと、家の前にも、整骨院があり、アジトらしい雰囲気がぷんぷんです。
> こりゃー、案外、全国的な現象のような気がします。
> つまり、被害者の近くには、アジトとして整骨院をおく。
> これが、パターンなのかもしれません。
> 正直、家の場合と、恐ろしく似た環境なので、びっくりしました。
> また、なぜか、家の前も、ガソリン給油で、毎日、渋滞させられています。生活妨害です。
> 工作員が多数並んでいるのは、確かです。
>
> あまりにも、似た環境でおどろきました。

 これらの活動は、全国的に行われています。被害に遭われている認識のある方は、証拠を撮り、youtube等に
アップする事をお勧めします。ブログも始めてください。

masurao2631
[2011/03/22 03:14] | masurao2631 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://masurao2631.blog.fc2.com/tb.php/40-c59980eb

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。